Menu

学校紹介学校紹介

  1. トップページ
  2. 学校紹介
学校長

校長 谷山 全

生徒が輝く場、それが暁光
生徒一人ひとりが大切にされるあたたかい学校、大阪暁光高校はそんな学校づくりを目指しています。学校は“学び成長する場”であり、主人公は生徒です。しかし、今、日本の学校でたくさんの子どもたちが傷つき、自分を好きになれずにいます。生きづらい社会の中で、その矛盾を背負い必死に学校に通っている人もいます。今ほど教師に子どもの声を聴く力が問われている時代はないのではないでしょうか。私たちは生徒の思いをしっかり受け止め、寄り添うところから出発したいと思っています。
一人ひとりには無限の可能性があります。私たちはそれを、瞳を輝かせて授業や行事、クラブ・クラス活動に向き合う生徒たちから日々教えられています。生徒のやる気を引き出し、持っている可能性を目一杯伸ばしていけるよう、保護者の皆様と共同して全力で教育してまいります。

教育理念

人の生命を大切にし、平和で民主的な社会の実現を願って、誠実に生き、一生懸命努力する人間を育てます。
そのために保護者と教職員が手をたずさえ、生徒一人ひとりが豊かな心をはぐくみ大きく成長する学園づくりをめざします。

教育目標

  1. 主権者となるにふさわしい学力と個性を伸ばし、
    自らの進路を切りひらく力を培う。
  2. 自然や芸術を愛し、豊かな感性、人間性を育む。
  3. 心身とも健康で学業に集中できる力を培う。
  4. 自主性を伸ばし、仲間への温かく思いやりのある心をはぐくむ。
  5. 異文化を理解、尊重し、平和でよりよい世界の実現のため、
    国語力・英語力を伸ばし、国際理解を深める。
  6. 看護に関する専門教育を通して、豊かな人格(心)、確かな知識や
    技術を修得し、地域社会に貢献できる看護師の養成をめざす。

一人ひとりの可能性を引き出す有識者たち

沿 革

~69年の歴史と伝統をもつ学園~
1950(昭和25) 「教育を広く庶民に」という弘法大師の 綜芸種智院創設の精神を継いで創設。
南河内地方で3番目に古い歴史をもつ。卒業生はすでに20,000人を数える。
1965(昭和40) 大阪千代田短期大学を開学。
1995(平成 7) 国際文化科(共学)を開設。
1996(平成 8) 普通科に文理コース(共学)、 普通コース(女子のみ)を設置。
2009(平成21) 普通科文理コースにⅠ類・Ⅱ類を設け、 普通コースを総合キャリアコースと改める。
2010(平成22) 創立60周年記念式典挙行。
2013(平成25) 普通科に文理特進コース・進学総合コースを設け、看護科・看護専攻科を新設。新校舎完成。
2017(平成29) 普通科文理特進コースを教育探究コースに改める。
普通科に幼児教育コース(高短一貫教育)を設置。
2018(平成30) 看護専攻科棟竣工

学園設置校・系属園

“人間教育”を理念に学園をあげて、人のいのち、生活、尊厳を守り
大切にして、将来人と関わる仕事につく人を育てます。

理事長 高橋保