大阪暁光高等学校

看護科・看護専攻科

5年一貫看護師課程(男女共学)

国家試験合格率99

※1~3期生全修了生の合格率

既卒生合格率100

scrolldown

  1. トップページ
  2. 学校紹介
  3. 看護科・看護専攻科
20歳で看護師になれる!
看護師までの流れ

看護師への夢を実現!

  • point1

    濃密な5年で知識、技術を習得

    高校で基礎科目の三分の一を学びます。臨地実習での学びと学内演習で技術を身につけ、根拠を理解します。分かることの喜びを経験していくことで、5 年かけて知識をしっかりと積み上げていきます。

  • point2

    1年次から現場を体験

    本校は1 年次から実習を体験。実習は患者、プロの看護師から直接学ばせてもらえる貴重な場です。現場を体験することで一人ひとり違う患者に対し、専門性を提供できるプロの看護師となるためのステップアップとなります。

  • point3

    看護師として豊かな人格を形成

    看護師とは生命の尊厳と正面から向き合い、患者を一番に考えて援助できるスペシャリストです。その看護の心を育てるためにみんなで学び合い、高め合いながらクラスがチームとなって感性と人格を磨いていきます。

【 カリキュラム 】

5年一貫で看護師に必要な知識・技術・態度・コミュニケーション力を身につけていきます。本科では看護師国家試験受験資格が得られ、実習で経験し学んだことをベースに、国家試験対策を行いながら看護師国家試験合格率100%を目指します。はじめの3年間は、普通教科と看護に関する基礎的内容を学びます。専攻科2年間で、教養科目と専門性・応用性の高い看護の専門科目を学びます。生命の尊厳と正面から向き合い、人間力と感性を磨き、スペシャリストとして看護の心を育てます。

高校3年間 看護の基礎をしっかり定着
宗教 1 芸術 2 看護臨地実習 11
国語 10 外国語 10 成人看護 2
地理歴史 7 看護情報活用 2 老年看護 1
公民 4 人体と看護 3 小児看護 1
数学 10 疾病と看護 4 母性看護 1
理科 8 生活と看護 3 精神看護 1
保健体育 7 基礎看護 8 HR 3
看護専攻科2年間 より実践的に看護の学びを深める
1年次 物理学
心理学
社会学
教育学
人間関係論
英語
解剖生理学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
生化学
病理学
病態学Ⅰ・Ⅱ
薬理学
臨床診断学
看護学概論
基礎看護技術論
臨床看護総論
成人看護学概論
成人臨床看護諭Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
成人看護実習Ⅰ
老年看護学概論
老年臨床看護諭Ⅰ・Ⅱ
老年看護学実習
小児看護学概論
小児臨床看護諭Ⅰ・Ⅱ
母性看護学概論
母性臨床看護諭Ⅰ・Ⅱ
精神看護学概論
精神臨床看護諭Ⅰ・Ⅱ
在宅看護概論
在宅援助諭Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
医療安全
2年次 人間と環境
憲法学
スポーツ健康科学
文化芸術論
医療諭
公衆衛生学
社会福祉
関係法規
成人看護学実習Ⅱ
小児看護学実習
母性看護学実習
精神看護学実習
看護管理学
災害・救急看護
統合看護実践論
在宅看護諭実習
看護の統合実習

看護科・看護専攻科5年間の学び

学び

魅 力

載帽式

看護専攻科

看護専攻科

5年一貫看護師養成課程は、高校看護科の3年と看護専攻科2年合わせて、看護師国家試験を受験し、看護師になる課程です。 高校3年間の看護の単位を取得した者は、看護専攻科に進級し、本格的に看護専門科目を学びます。看護専攻科1年生は、講義中心に、看護専攻科2年生は、各看護領域の臨地実習中心に学びます。

先輩ボイス

先輩ボイス

本格的な学びになり辛くなることもありますが、
共に頑張る仲間たちのおかげで乗り越えられます。

馬原華奈さん
看護専攻科2年
和泉市立和泉中学校出身

私がここで看護師をめざそうと思ったのは、5年という短い期間で看護師になれ、社会人として早く活躍できるという所に魅力を感じたからです。専攻科1年生では、本格的に専門的な学習が始まります。当初は90分という授業の長さに驚き、集中力が持ちませんでした。しかし、授業を受けているうちにそれが習慣になり、集中力がつきます。実習では高校の時とは違い、より高度な知識が求められるため、学習量が多くなり、辛くなることもありましたが、同じ環境で頑張っている仲間と共感し合い、助け合える関係があったからこそ乗り越える事ができました。専攻科2年生では各5つの領域実習がメインとなります。領域別実習では、学内で学んだ事を臨床の場と繋げて、学習をより深めたいです。そして、明るく元気で患者さんの目線になり、寄り添う看護がしたいです。自分の目標としている看護師像に少しでも近づきたいという気持ちを忘れずに、スキルを磨きたいです。

先生からのメッセージ

患者に寄り添い誠実な看護師を一緒にめざしましょう
青柳安子 先生/看護科・看護専攻科 科長
看護は、いのちに寄り添う崇高な専門職業です。看護師を目指すきっかけは、つらい思いをされている患者さんの役に立ちたいという優しい思いからです。看護師は、誕生したばかりの赤ちゃんから、人生の大先輩である高齢の方々まで多くの患者さんに接する、やりがいと誇りが持てる仕事です。また、患者さんの笑顔を見ることで、頑張って良かったと思える仕事でもあります。高校生という感性豊かな時期に、看護師として必要な人間性・知識・技術を学び、一緒に夢を実現しましょう。

先生

卒業生からのメッセージ!

卒業生

岡田真季さん
堺市立陵南中学校出身
医療法人南労会紀和病院勤務

患者さんとの出会いが私のスタートライン!
はじめは看護用語もわからず勉強の毎日でしたが、実習で患者さんと出会い、自分にも何か力になれる事がないかと強く思うようになりました。看護師となった今でもその思いは変わらず、医療的な処置だけでなく、今まで患者さんが当たり前のように行ってきた身の回りのケアを行う事も看護だと思っています。
患者さんの笑顔や感謝の言葉を聞くと、この道を選んで良かったと心の底から思います。これからも、学生の頃に学んだ事を忘れず、患者さんにとって一番近い存在になれるよう頑張っていきたいと思います。

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 osakagyoko highschool. All Rights Reserved.