大阪暁光高等学校

進学総合コース

  1. トップページ
  2. 学校紹介
  3. 進学総合コース

自分の可能性を探求し、未来を輝かす!

学びの特徴

魅 力

【カリキュラム】高校3年間での履修単位数

宗教 国語 地理
歴史
公民 数学 理科 保健
体育
芸術 英語 家庭 情報 総合的な学習の時間 選択 HR 合計
1 17 8 4 12 12 9 2 16 4 2 4 2 3 96

「多様な進路」をサポートするキャリア教育

進学をめざす! 希望の大学・短大・専門学校への入学する力をつける

①授業、放課後の学習会・KGノートで基礎的な力を伸ばす
    授業中にメモを取ったり、放課後にクラスで教え合う中で、学力を
    伸ばしていきます。また、KGノートを使って自分のペースで復習しな
    がら学習習慣を身につけていきます。
②自分の目指す分野・進路についての理解を深めます
    1年生から進路講習・インターンシップ・大学見学会などを実施し、
    学力の向上と定着、自己理解、モチベーションアップに努めています。
    2年生からは、進路希望に合わせて15人〜20人の少人数で選択授業を
    選べます。
③フィールドワークやさまざまな実践的な授業を展開します
    実験を重視している理科、フィールドワークでの実地体験、英語検定の
    個別指導など、実践的な学習を通じて意欲や関心を高め、多面的な力を
    身につけます。

多様な進路

平成29年度指定校推薦一覧

大 学
大阪商業大学
大阪電気通信大学
大阪産業大学
大阪大谷大学
大阪学院大学
大阪樟蔭女子大学
大阪人間科学大学
大阪女学院大学
京都外国語大学
大阪河崎リハビリテーション大学
近畿大学
関西福祉科学大学
四天王寺大学
千里金蘭大学
相愛大学
帝塚山大学
帝塚山学院大学
常磐会学園大学
太成学院大学
日本福祉大学
羽衣国際大学
梅花女子大学
阪南大学
桃山学院大学 他
短期大学
藍野大学短期大学部
大阪夕陽丘学園短期大学部
大阪芸術大学短期大学部
大阪健康福祉短期大学
関西女子短期大学
奈良芸術短期大学
白鳳短期大学
プール学院大学短期大学部
大阪女学院短期大学
四天王寺大学短期大学部
堺女子短期大学 他

帝塚山学院大学との連携
帝塚山学院大学

指定特別推薦での進学者は
入学金半額!
または成績優秀者は
入学金全額免除となります。

2008年より本校と帝塚山学院大学相互の教育理念を実現し、学生・生徒の向上のため連携協力することになりました。帝塚山学院大学へは協定特別推薦により進学できます。

看護・医療分野をめざす 看護・医療分野の大学・専門学校進学をバックアップ!

①選択科目や課外講習で徹底サポート
    看護数学や国語力など、看護・医療分野進学に必要な科目をピックアッ
    プし、2年次からの選択科目でしっかり学べます。また、夏休みや放課後
    などの希望者講習も実施します。
②病院実習体験や学校見学で自分の目標を確かに!
    つながりのある病院で看護師体験が可能です。また、学校見学を通じて
    自身のモチベーションを高めて意欲をもって学ぶことが出来ます。
    看護体験や学校見学を通して、将来の目標を自分の目標として確かな
    ものにしていきましょう!
③到達度別テストによって自分の弱点を克服!
    基礎的・基本的な内容から発展的な内容まで、自分の実力に応じて弱点
    を発見し、「わかる喜び」を実感しながら学んでいきます。

看護・医療分野

介護福祉士をめざす 高短連携授業「介護福祉入門」で福祉の最先端を学ぶ!

①大阪千代田短期大学の単位を先行取得できます
    介護福祉のエキスパートが授業を担当し、介護福祉職の社会的役割に
    ついて理解を深め、介護の意義と役割をしっかり学びます。
②介護現場の見学や実技演習が充実
    高齢者・障害児施設など福祉現場の見学や生活支援の実践としての実技
    演習が充実しています。
③介護専門職に必要な記録作成力やコミュニケーション力
    を育てる

    授業時のコメントペーパーやレポート課題による記録作成のための
    学習、ノンバーバル・バーバルなどの介護におけるコミュニケーション
    スキルを学びます。

介護福祉入門
奨学金制度

私がオススメします!

廣木

大阪暁光高校で本当の勉強を
体験してみませんか!

教育探究コース 顧問
廣木 克行さん
神戸大学名誉教授(教育学)元大阪千代田短期大学学長

私は今まで何回も大阪暁光高校の生徒たちを前にして講演をさせてもらったことがありますが、その度にいつも驚くことがありました。それは講演が終わった後に生徒たちが沢山の質問と感想が出してくれることです。大学で講義をした後に質問や感想を出されたことが余りない長年の経験と較べて、それは驚きの体験でした。
なぜそんなことが起きるのか。大阪暁光高校の先生たちに尋ねて分かったことは、この高校では生徒たちが本当の勉強を日々体験しているとい

うことでした。それは点数や順位に縛られ、優越感や劣等感を味わう受動的な「勉強」とは全く違います。その勉強は、知らないことが分かるようになることの楽しさを知り、知らないこと、分からないことを見つけることこそ学びの始まりであることを知った生徒たちの能動的な勉強だったのです。知らないことは恥ずかしいことでもダメなことでもありません。知らないことを見つけて尋ねたり調べたりすることこそ学びそのものであり、本当の自分と出会う方法なのです。そういう学びにあなたも大阪暁光高校で挑戦してみませんか。その体験はあなたを新しい人生に導く宝物になると思います。

矢印

輝き続けている卒業生からのメッセージ!

吉田

田川 詩織さん
2011年卒業(松原市立松原中学校出身)
国立国際医療研究センター病院 勤務務

私は、大阪暁光高校でKGノートや充実ノートに出会い、自分から学ぶことの楽しみや喜びを感じることができました。はじめは、半信半疑で取り組み出したのですがいつのまにか大阪暁光高校の学びの虜になっていました。
大学生活を経て、看護師となり4年目になりましたが、高校での学びや高校で築いた人間関係は今でも私の大切な宝物です。「疑問を持って深く考えること」「相手の立場に立つこと」――大阪暁光高校は多くのことを教えてくれました。看護師という職についた今でも、高校で学んだことを胸に日々患者さんと向き合っています。

布藤

布藤 和生さん
2016年卒業(大阪市立本庄中学校出身)
立命館大学 産業社会学部 在学

暁光高校には成長できるチャンスがたくさん用意されています。他にも、暁光高校には体育大会・文化祭などの魅力的な行事もあり、多くの思い出をつくることができます。暁光高校での思い出は今でも、私を励まし続けています。大学生になった今思うのですが、自分の意見を書く力、メモをとる力、友達と一緒に学んでいく力など、暁光高校で得たものが今の自分を支え続けています。

person1

person2

person3

person4

Copyright © 2018 osakagyoko highschool. All Rights Reserved.