子ども園での夏まつりに ボランティアとして参加

2017.07.29
大阪千代田短期大学附属認定こども園での4日間の保育実習を終えた幼児教育コース一期生。7月15日には、子ども園の夏まつりにボランティアとして参加しました。

夏まつり本番、子どもたちと接する時には、「腰をかがめて、子どもと同じ目線にたつ」「ゆっくりとわかりやすく説明する」「笑顔で、積極的に話しかける」「子どものやる気を引き出す言葉かけを」— 保育実習での学びを生かします。

「子どもたちの遊び方って、面白い」「子どもたちが『ありがとう』と言ってくれてうれしかった」「次も、がんばって子どもたちに 楽しんでもらいたい」・・・
保育実習と夏まつりボランティア ――― 幼児教育コース一期生は、子どもとの有意義な時間をすごし、未来の保育者への一歩を踏み出しました。