普通科 教育探究コース

学びの特長

1. 独自のカリキュラムで教師やカウンセラーなど人と関わる仕事をめざす人を応援します

2. 豊かな感性や自己表現力・コミュニケーション力を育てます

3. 人間尊重の立場から平和で民主的な社会を創造する主権者を育てます

魅力

「わかる」 「考える」 「楽しい」授業、
生徒と教師が共につくりあげる学習空間

人間、社会、自然などに関するテーマを設定し、様々な問題についてどう解決していくのか、学び、調べ、発表する課題解決型のアクティブラーニングをすすめます。

「わかる」 「考える」 「楽しい」授業、生徒と教師が共につくりあげる学習空間

地域の方と楽しく交流、豊かなフィールドワーク

「私たちの暮らす街の良さや課題に向き合い、地域活性化プランを考える」など体験的学びを重視します。また学び考えたことを、地域の方々に向けて発信します。> 「私たちの暮らす街の良さや課題に向き合い、地域活性化プランを考える」など体験的学びを重視します。また学び考えたことを、地域の方々に向けて発信します。

地域の方と楽しく交流、豊かなフィールドワーク

幼稚園から大学まで多彩な教育現場を訪問

「教育探究」の授業を設定します。教育の営みが行われている現場に足を運び、教育実践の記録に触れながら、教師のこえ、子どものこえに耳を傾けます。

幼稚園から大学まで多彩な教育現場を訪問

他者のやさしさに触れ自分のよさに
気づくクラス、行事、クラブ、生徒会活動

自分の頭で考え、他者と協力して作り上げることに自主活動の面白さ、やりがいがあります。活動に積極的に参加することで、教育現場に求められる協働する力を育みます。

他者のやさしさに触れ自分のよさに気づくクラス、行事、クラブ、生徒会活動

カリキュラム 高校3年間での履修単位数

カリキュラム 高校3年間での履修単位数

「教育探求」の授業

幼稚園・こども園から大学まで、多様な教育現場への訪問を含むフィールドワークや、作品づくりを通して、独自の学びを深めていきます。
知識に加え、豊かな視野や、教育への情熱など、教師としての大切な資質を育みます。時代を切り拓いた先輩教師たちの教育実践に学ぶ。諸外国の教育実践を調べる。将来教師になりたいという夢の実現を応援し、大学進学後の学びへとつなげます。

特色のある授業 「教育の歴史」「心理学入門」「食育講座」「教育現場フィールドワーク」「卒業論文/卒業発表」「世界の学校・世界の子どもたち」など
「教育探求」の授業

夢を実現する手厚い進学指導

確かな学力を育み、一人ひとりの能力を最大限に引き出します。

  • 「わからない」をそのままにしない放課後学習会
  • 元朝日新聞編集局長による指導『心に届く文章の書き方』
  • 論理力を鍛える教材『論理エンジン』の活用
  • 夏季・冬季・春季の特別講習
  • 夜8時まで自由に使用できる自主学習室
  • 英検などの各種検定試験特別講習

海外研修(全員参加)語学研修と異文化体験

国際理解の授業として、ニュージーランドへの海外研修を実施します。現地では、ホームステイをしながら高校に通います。また、自ら積極的に活動に参加して学ぶ体験学習を通して、異文化に触れ、国際理解を深めます。

ニュージーランドでの学習内容 「幼稚園・小学校などの教育現場見学」「チャイルドケアセンター(保育園)訪問」「Kiwi Valley Farm(動物ふれあい施設)でのボランティア活動」「福祉医療施設(病院、老人ホーム、支援学校)への訪問など」
海外研修(全員参加)語学研修と異文化体験

先輩ボイス

今はとても楽しく、
毎日がきらきらしています

川端 ゆりあさん

1年生 (橋本市立橋本中央中学校出身)

 「文系の先生になりたい」。将来の夢があったから、私は教育探究コースを選びました。入学当初、誰も知り合いがいなくて不安でしたが、すぐに気の合う友達ができました。

 楽しみにしていた小学校訪問。子どもたちと遊び、授業中を見学し、普通の高校では味わえないことをいっぱい体験しました。休み時間に「鬼ごっこしよう!」と言ってきた子どもたちは元気すぎて、すこし大変なくらいでしたが、授業中はうってかわって真面目に先生の話を聞いていました。

 このコースは将来教師になりたい人だけでなく、「子どもが好き」「コミュニケーション力をつけたい」という人にも適していると思います。

  先輩の進路を見てみると、大学へ進学して、夢に向かって頑張っている人がたくさんいます。私も教員免許を取得し、夢を実現できるように頑張ります。

将来の目標として、
学校の先生を目指します

海老原 友希さん

1年生 (大阪狭山市立狭山中学校出身)

 授業はわかりやすく、楽しいです。放課後の学習会も、先生に質問しやすいので、勉強についていけるかという不安はなくなりました。

  教育探究コースでは、小学校訪問やニュージーランド研修があります。ニュージーランド研修は、今から楽しみです。

  小学校訪問では、小学生の子たちと僕たち高校生の違いや、小学校の先生の授業の工夫など、たくさんの発見がありました。勉強が苦手な子につきそったり、丁寧に子どもたちの様子を見て歩いたりしていました。

  いま、英検の勉強と体育大会の応援団練習を両立させ、充実した日々を送っています。苦しいと感じても、担任の先生や周りの友達が支えてくれるので、安心して学べます。大阪暁光高校では、きっと充実した学校生活が送れるはずです。

私がオススメします

「いのち・くらし・人間的な育ち」
これからの社会で大切なキーワードです

「本当に学びたいことに出会う。学びたくなる自分を発見する」―これまで大阪暁光高校が積み上げてきた特色ある教育の集大成が教育探究コースです。人間の尊厳がないがしろにされがちな現代社会。大阪暁光の先生たちは、いのち・くらし・人間的な育ちを大切に考えて一人ひとりの生徒に寄り添いながら支援しています。入学した皆さんは、仲間とともに学ぶよろこびを実感しながら成長できるでしょう。教育探究コースの発展に大いに期待しています。

福井 雅英さん
教育探究コース 顧問
福井 雅英さん滋賀県立大学特任教授
元北海道教育大学教職大学院長
日本臨床教育学会副会長

わかる喜びと学ぶ面白さで
自らの良さに気づき自らの道を歩み出す

「教育探究コース」は、一人ひとりの生徒が持っている「輝きを秘めた原石」を見つけ出し、磨き込む「学びの旅」です。物事を自分の頭で考え、自分のことばで表現し、判断して行動するつまり「生きる力」を身につけた教職のたまごを、本気で育てようとしています。「教育探究コース」では、わかる喜びと学ぶ面白さのある授業を用意しています。自分の「よさ」に気づき、教員への夢を育む。そんな「最高の学びの場」をめざしています。

新妻 義輔さん
教育探究コース 小論文講座指導担当
新妻 義輔さん元朝日新聞大阪本社編集局長
元帝塚山学院大学教授

輝き続けている卒業生からのメッセージ

生徒の人格形成に向き合う
大人の本気を学ばせてくれた学校

大嶋 健一さん2001年卒業(堺市立殿馬場中学校出身) 大阪狭山市公立小学校 勤務

「先生、今から見ててな、できるようになったでー。」Aが得意げに私の前で跳び箱をとんでみせた。ついこの前まで跳び箱の前で立ちすくんでいたあのAが…。クラスの友だちも苦手を一歩克服したAに「頑張ったね」「すごいやん」と声をかけている。私の胸も温かい気持ちに満たされた。こんな子どもの目の輝き、成長の瞬間に立ちあえる教職って、やっぱりやりがいのある魅力的な仕事だ。振り返ってみれば、昔の私も全く自信がなく、将来に対する希望が持てないまま高校へ入学した。そんな私を受け止め、支えてくれたのが暁光の先生方と同級生の仲間であった。放課後遅くまで丁寧に学習指導してくれる先生がいる。どんな些細な悩みごとも、真剣に聞いてくれた。また、生徒会のさまざまな学習活動で、自分が分かる喜び、他人に伝える楽しさを実感することができた。これら暁光で体験したことのすべてが教師という職業を目指す原点となったと思う。この学校には一人ひとりの生徒の人間形成に寄り添う、大人の本気がある。私はそんな母校を誇りに思っている。ここで教師を目指して頑張る後輩たちがたくさん生まれることを願っている。

大嶋 健一さん